入山平太郎(白翁 藝大・第44期卒業作品(昭和8年3月〉   手許棚・「豆子」

 

明治37年、漆藝作家の家に生まれ、幼少にして数々の漆工経験を得て、

独学にて昭和3年上野美術学校(東京藝術大学)の漆工科に入学を果たしました。

それ以来、白翁独創の漆藝術に邁進を続けましたが、

その初期作品(昭和8年3月美術学校・漆工科卒業作品(手許棚・「豆子」)を

今回、藝大の特別計らいで記録を取ることが出来ました。  

 お問い合わせ

         入山白翁藝術
 

  メール:kiyoshi-iriyama@mte.biglobe.ne.jp

  • Google+ Social Icon
  • Facebook Classic